トヨタ カローラフィールダー ハイブリッド警告灯 HVバッテリー交換│小山市 車修理

サブページメイン画像

  • HOME
  • 修理
  • トヨタ カローラフィールダー ハイブリッドシステム異常警告灯 ハイブリッドバッテリー交換│小山市 車修理

トヨタ カローラフィールダー ハイブリッドシステム異常警告灯 ハイブリッドバッテリー交換│小山市 車修理

 小山市のお客様より、トヨタ カローラフィールダーのハイブリッドシステム異常警告灯によるハイブリッドバッテリー交換のご依頼です

小山市のお客様より、トヨタ カローラフィールダーハイブリッドシステム異常警告灯によるハイブリッドバッテリー交換のご依頼をいただきました。

今回は「ハイブリッドシステム異常警告灯が点灯している。」とのことで、ハイブリッドバッテリー交換をしていきます。

ハイブリッドカーのハイブリッド警告灯が表示されるのは、ウォーターポンプ、駆動モーター、ハイブリッドバッテリー、ハイブリッドコントロールユニットなどの不具合が主な原因。警告灯の色には赤色黄色があり、赤色の場合は運転に危険が伴うので、直ちに走行を中止して点検・修理に出しましょう。

1/5

 ハイブリッドバッテリー交換を行います

カローラ フィールダーのバッテリーは、後部座席の下に収納されています

内装を傷つけないように慎重に後部座席や回りの内張りを外し、ハイブリッドバッテリーを交換していきます。今回はお客様のご要望で、費用を抑えるためにリビルト品のハイブリッドバッテリーに交換。交換後はバッテリーの電圧チェックを行い、問題がなければ作業完了になります。

 トヨタ カローラフィールダーのハイブリッドバッテリー交換が完了しました

トヨタ カローラフィールダーのハイブリッドバッテリー交換が完了です。

無事、ハイブリッドシステム異常警告灯も消灯しました。

ハイブリッド車の駆動用バッテリーの交換時期は、一般的に5年~8年または走行距離10万kmとされています。ただし、車の使用状況などでも変わってくるのであくまで目安になります。

 小山市でハイブリッドバッテリー交換なら清水自動車へ

清水自動車は小山市では稀少な、最新設備が揃う国の認可を受けた指定工場です。

国産車からベンツ・BMW・アウディなどの輸入車4tトラック福祉車輌などの修理もお任せください。国家資格を持つプロの整備士が揃っており、トルコン太郎やエアコンリフレッシュ機器などの最新設備を豊富に完備しております。

>> 修理を詳しくはこちら

お気軽にお問合せください

  小山市で車のことなら清水自動車にご相談ください

小山市にある清水自動車は、創業30年以上で累計4.5万台の豊富な実績を誇る整備工場。

自動車に通ずるサービスは一通り対応しておりますので、バンパー修理やフェンダー修理が初めての方でも安心してお任せください。

国産車からベンツ・BMW・アウディ・フォルクスワーゲン・MINI・フィアット・ボルボなど、輸入車のバンパー修理やフェンダー修理、ドアキズ修理にも対応できる高い技術を保有しております。

小山市の方はもちろん、栃木市下野市結城市などにお住まいの方もお気軽にお問合せください。

TEL:0285-38-1733

営業時間:9:00~18:00
定休日 :火曜、第2・第4日曜日、祝日

※電話に出た者に「ホームページを見て問い合わせをした」とお伝えいただくとスムーズにご案内できます。お問合せフォームは24時間自動受付ですので、お気軽にお問合せください。

お問合せフォームはこちら

カートに
入れる
気になる
お電話
お問合せ
お見積り